ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.05.07 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.05.07 Monday

お知らせ

一部の方はご存じですが、諸事情によりブログを書く時間を作れなくなりました。

これから再開するかどうかもわからない状態のため一度このブログを終了することに
いたします。特に沢山のみなさんに見ていただくものでもなかったのですが、一応と
言うことでここに書かせていただきます。

もし、今後ブログを書くような気持ちになりましたらその時はこちらにご連絡をいたします。
このブログ自体は自分の記録ということでこのままに致します。

みなさま、本当にどうもありがとうございました。




2012.04.25 Wednesday

Studying

 知り合いから7月末にあるヨガのワークショップで来る方の通訳を
して欲しいという依頼があって、何事も経験と思い(大体こういう軽い
気持ちがトラブルや苦労を引き起こすのだけれども)
引き受ける事にした。
詳しい事はわからないのだけど、まぁ、とにかく通訳。


昔から通訳のまねごとはした事があるけれど、真剣に通訳などと
言われる事も無く全くの未経験。
だんだん事の重大さを認識し始めて段々焦ってくる。
ヨガはしてるけど、ティーチャーでもないし真剣に勉強してる
訳でもない。タダの生徒。英語が多少わかるとは言え身体の部位
などを言われてもさっぱり。
これは本気で困ったと思い早速ヨガの説明を英語でしてある本を
Amazonで取り寄せ。
それといつもはテキトウに聞いてやってるYogaTodayでティーチャーが
言ってる単語などを書き出し辞書を引いたり。。。
日頃英語の勉強は月3回ある先生の所で今はやってるのとミシェル氏
との会話くらいで勉強らしいことをしてないから、これから3ヶ月間は
真面目に取り組んで次もワークショップにきてくれるように友達を
サポート出来るようにしてあげられたら最高。






2012.04.23 Monday

I'm still concerned about.. but...

 とりあえず、昨日と今日が具合悪くなる頃だったのだけど
(それでも予定は入れていた)多少のぐったり感はあってそこに
訪問先で飲まなきゃいいのにコーヒーをそれも2杯も飲んでしまい、
その後身体の嫌な予感を感じつつそれでも普通に帰ってこれた。
家に帰って早めに寝て具合悪くなるのに備えたけど、朝は普通に
起き普通に会社に。

これは。。。良くなって来てると言う事か。と少し嬉しい。
これが毎月になってきたら、その時に大喜びしたい。

今日は仕事後に予定があったが用心のために欠席。
今日も早めに寝る事にする。






ゴールデンウィークまで後少し。
仕事も休み前の駆け込みで狂ったように忙しいしそれと同時に休日の
予定が入り始めてもうほぼ埋まってしまってきてる。
半分は家族サービス。半分は自分にと思っていたのに
思わぬところからの予定にゲンナリもしている。そういうことは
大型連休中じゃなくても。。とも思ったり。
写真も撮りに行きたいしお友達と何処か遊びに行きたいから色々
調べないと。


2012.04.21 Saturday

着付け教室の花見

 先週着物教室での花見をする予定が寒くて開花が送れ今週に。
もう葉桜になってるけど、それでも美しい。
一週間と言わずせめて2週間は咲いててくれたらいいのに。



お花見に行く前にやはり甘いものは欠かせない。
その後、以前の生徒さんも2人ほど合流して図々しいながらカメラ係を
お願いして私たちは新しい生徒さんでまだ1人で着付け出来ない方々を
着付してあげる。
毎回思うけれど、まだまだ先生と言われるにはほど遠い状態。
それなのに生徒さんに先生と言われるのがまだ抵抗があって本当に
恐縮する。早く自分に自信をもって指導出来るまでになれるように
毎日精進しなければ。




例年なら肌寒く歩いてもしばらくすると震える位なのに今年は
暖かいのでのんびり。




2012.04.20 Friday

18/04/12

先週から心配してたミシェル氏にお誕生日プレゼントを渡す
という一大ミッションと言っても過言ではない事をやっと
済ませた。




一都市に1週間ととどまらないから、タイミングよくホテルに
プレゼントを届けるのだが、丁度誕生日直前に1週間とどまって
くれるバンクーバーへアメリカのサイトで注文したものを届ける
という対して難しそうでもない事なのだけれど、いざ注文してみると
配送方法を選べるはずがどうしても選べず、結局通常配送で頼んだ。
ビビりの私はやっぱり焦ってカスタマーサービスに色々しつこく
質問するもののあっさりと「通常配送以外は出来ない」と断られ、
私が出来る事は祈る事だけという非常にストレスのかかる毎日だった。

幸いにチェックアウト前に届けてくれて、最悪想定されたはずの
「届けたはいいけど受取人がいない」
という最悪な状況は免れてホッと一安心。





ミシェル氏も自分の欲しいものが手に入ったので喜んでたから
よかった。手渡し出来れば一番よかったのだけれど。

そうこう言ってる間にパッキングを済ませて次の滞在地に旅だって
いった。明日連絡きたときには何処にいるのか聞くのが楽しみ。


        



2012.04.19 Thursday

14/04/12 (2)

 法事の後は髪を切りに行き、夜はお友達のお誕生日パーティへ。



このケーキ美味しかった。
直子ちゃんフォローありがとう。
こうやって毎年毎年みんなが元気で過ごせる時間を大切に思う。

お誕生日おめでとう。


2012.04.18 Wednesday

14/04/12 (1)

 花見?の後は週末の法事と友達の誕生日、あと美容院。
ナカナカ盛りだくさんな週末。幸いお天気にも恵まれてなんの
トラブルも無く終わった。

わざわざホテルで出してるお弁当を食べたいとの母からの
強い要望により



なかなかおいしかった。

今年に入って、色々な事をしてるせいか食事も普通の量を食べられる
ようになって気持ちはまだ「コレだけ食べていいの?」と戸惑ってる
けど食事が美味しく食べられるというのは何度も思うけど本当に幸せな事。
人と会った後も調子を崩す事もなくなったし。
食事も身体も気持ちも少しずつ変化してるのがわかる。
毎日yogi teaで飽きると思ったけど数種類買ってその日の気分で変えてる
から今の所飽きてない。
この調子で長年おつき合いした厄介なものともおさらば出来ると
信じて。
2012.04.10 Tuesday

No Cherry Blossoms

例年ならもう桜はほぼ満開なのに、今年は天気も悪く開花が
遅れるし前日の土曜日は雪も降る荒れた天気。
それなのに日曜は一転春らしい天気で驚く。
もちろん一日くらいの春日和では開花するわけもなく、
たかちゃんと 2人毎年恒例着物歩きを敢行。
天気はいい。。。が桜はない。
しょうがないので、美味しいものをと寿司栄へ。
何を頼むとか特によくわかんないので、とりあえずおまかせ。




廻ってないお寿司は久しぶり。
十種類を一貫づつ。
美味しく頂きました。
今月はもう一回くらい着物を着て出歩きたいところ。
2012.04.07 Saturday

04/07/12

 毎年4月の第一週に花見をしてるし、今年も桜の開花が遅いとは
いえ週末までにはなんとか。。と思ってたけれど甘かった。
来週は色々予定が入って都合の良い時間が取れないしで再来週に
掛けてみる事に。明日は天気なら久しぶりに着物を着て出歩こう。

今週一回目のおケイコに出たら、新しい生徒さんたちが。
暖かくなってきて新年度。着物などの重い荷物を持ち歩く気
になっていらっしゃってくれたと思って(笑)感謝する。
みなさん私より年配の方なので、少し緊張。。
教えるという行為は本当に勉強になる。今は性格と一緒で
ザックリした教え方だけど、もっと経験を積んで個々に合わせた
説明が出来るようになればいい。


さて、明日は天候次第で着物になるか洋服になるか。。
何を着るか迷う。










2012.04.05 Thursday

Baking

 
夕食後にキッチン廻りにいたとき、ふと引き出しを開けると
ホームベーカリー用のベーキングパウダーに目がいって無意識に
簡単に出来るバナナブレッドまがいの物を作ってしまった。
バナナをガシガシつぶして、粉類をガシガシ混ぜてテフロンだからと
バターも塗らずに生地を流し入れ、バナナをスライスしたのをばーーーっと
並べてオーブンに突っ込んで出来たもの。
ホットケーキミックスがあればもっと簡単。




あまりの簡単さに消化不良。まぁ、夜にこういうものを作るもんでは
ないしね。料理は絶賛修行中でいつまでたっても上達しないけれど、
高校の時に水泳をしててあまりの食欲に両親がお菓子を買ってくれなく
なり、これは自作しかないとレシピ本を片っ端から制覇して食べに食べた
時の記憶が本当に鮮やかに蘇る。良いのか悪いのか。
元々台所系は嫌いじゃないしむしろ好き。レシピ本は本当に好き。だけれど、
実際料理にするかと言うと基本食事に無頓着な性格が災いしてかなかなか
重い腰が上がらなかったが、身体の調子と真面目に向き合ってからは
食事にも目がいくようになった。
母も私の料理する顛末をやっと黙ってみてくれるようになったので、
非常にやりやすいし台所に立ちやすくなった。

料理にしろお菓子にしろ、家族と自分の為だけに作って来たから
実は他人にほぼ食べてもらった事がないので余計に自信がない。
だけど料理絶賛修行中の身としてはこの諸々の状況を逃す訳にはいかず、
こうやってお菓子やら料理やらを作って家族に有無を言わせず食べさせる
ているのだけど。
他人に食べさせる日はまだまだ遠そう。

Powered by
30days Album
PR