ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Traveling in Macau 3 | main | Coming back to Japan(Toyama) >>
2012.05.07 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.01.03 Wednesday

Traveling in Macau 4

さて、今日が最終日。

昨日書き忘れたけど、(なんで忘れるの?)実はカジノに行ってきました!
ホテルの前とお隣が24時間営業のカジノでして、ホテルの部屋ではカーテン
をしてないと明るい! 私達としてはいくらマカオがカジノ天国だからと
言っても「絶対賭けたお金が全て摩るとわかってる!」からしないし行かない
はずだったのに、時間が中途半端に余っちゃって・・で行く事に。
厳重(?)なセキュリティを通り、中に入ったのはいいけど、
食事もしたくないし、カメラ撮影も厳禁、ショッピングセンターなどもなし。
こうなりゃ遊んでみるか。と。
で、約HK$100を使い(日本円で約1800円)(せこい!と言わないで!
摩るのをわかっててお金だすのは私達にとってはつらいんだぞ〜〜)
ルーレット、スロットに挑戦・・・やはり惨敗。
今日はセントポール天主堂跡地の隣にあるこれまた世界遺産の
「ナーチャ廟」
寺
そしてこれも「世界遺産」の
「ドン・ペドロ5世劇場」down
ドンペドロ
さらに やっぱり世界遺産の
「セントドミニコ教会」あたし達休憩所として使ってました。down
セントドミニコ
「聖ヨセフ修道院・教会」down
セントヨセフ

お昼もポルトガル料理に舌鼓ハート大小
セナド広場近くの「Platao」にて。
旅に出ると絶対胃腸の働きが悪くなるからあまり食べられないのが残念
だけど、それでもこれが旅の最大の楽しみだったりする。
デザートは 同じくセナド広場近くの「Caffe Chocola」。
お店小さいけど、デザート作る人(オーナー)がポルトガル人らしい。
中でセッセと働く青年に感動。多分日本だったらなんとも思わない
そこが旅行という名のマジックっつうやつやね。

小さい島のくせにあまりのマカオ世界遺産の多さに結局全てを廻るのを
断念ってかチャレンジさえもしてないけど。
似たような建物・・マカオ歴史地区というのだから地区としてまとまってない
とおかしいのだけど、どれもこれも美しいがだんだん何が何の建物だかわからなく
なってるのは私の記憶がおかしいのか真剣さがたりないのか・・
嬉しいのが顎関節症と思ってた症状がマカオに来たとたん(初日移動日除く)
すっかり治っちゃって、海外旅行は年に一回はしなきゃいけないのね。との
思いを強くしちゃったわけだ。これって毎年言ってるような・・


さて、明日は早朝にマカオを出発して日本に戻りまーす。





2012.05.07 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
顎関節症 治療
顎関節症の治療についての情報を掲載しています。顎関節症は、口を大きく開けようとしても、こわばって開かなかったり、口の開閉時にカクンカクンと音がしたり、関節や筋肉が痛むといった症状が継続する関節症をいいます...
  • 顎関節症 治療
  • 2007/01/21 5:10 PM
FXって何?
FXとは外国為替証拠金取引のことで少額の証拠金(保証金)を業者に預託し、差益決済による通貨間の売買を行なう取引をいいます。 10:23 その他に通貨証拠金取引、外国為替保証金取引などともいいます。
  • FxmanのFX日記
  • 2007/01/30 10:12 AM
Powered by
30days Album
PR